ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸注射とは?

美容医療の中でも最もポピュラーで受けていただきやすい施術のひとつがヒアルロン酸注射による治療です。
メッドセルクリニック大阪では、アラガン社製ジュビダームシリーズの”ジュビダームビスタR ボリューマ XC”を用い、美容医学に基づいたアラガンMD-codeによる注入法によって、より安全で効果的な施術を行っています。
アラガン社製ヒアルロン酸シリーズの中でも低吸水性で硬いヒアルロン酸で、お肌を持ち上げる力が強いので、しわを伸ばしてたるみを引き上げ、リフトアップしたり、顎を出したり、顔のくぼみ・へこみを改善するなどの効果が期待できます。
メッドセルクリニック大阪では、ただ若く見えるためにお顔を膨らませるヒアルロン酸治療をするのではなく、年齢よりもマイナス10~15才を目指した自然な施術を心がけています。
施術の時期を考慮すれば、メッドセルクリニック大阪の美容再生医療との併用も可能です。

こんな方におすすめ

・肌に注入するので安全で品質の高い治療を選びたい
・頬やフェイスラインをリフトアップしたい
・シャープで綺麗な輪郭を作りたい
・きれいな顎になりたい
・すぐに効果が出る施術を選びたい
・再生医療と併用できる美容施術をしたい
・たるみを引き上げたいが糸や手術はしたくない方

ヒアルロン酸注射のメリット

ボリューマXCは、アラガン社独自のVYCROSSR技術により製造されました。この技術は高分子量と低分子量のヒアルロン酸を混合することで架橋効率が向上し、従来の技術(HYLACROSS)で製造されたヒアルロン酸注入材に比べて網目構造がより密になっています。

これにより適切なリフト力と長期持続性が得られ、さらには水分を吸収しにくくなる「低吸水性」も実現しました。

長期持続性
新技術により注入後の分解吸収が緩徐に進むため、これまでの他のヒアルロン酸よりも長期間にわたり効果を維持することができます。

低吸水性
同社のウルトラやウルトラプラスに比べて強固に架橋されており、密な網目構造のヒアルロン酸ネットワークにより、水分を取り込みにくく、膨潤しにくくなっています。

リフト力・成型性
適度な弾性と凝集性の面で非常に優れています。 思い描くラインの成形を実現しやすく、さらに注入後の変形が起こりにくいという利点があります。

組織親和性
ヒアルロン酸ゲルがより組織に馴染みやすいという結果が出ており、個人の表情に合わせた自然な仕上がりが期待できます。

ヒアルロン酸注射の効果

年齢によってできてしまったこめかみなどのくぼみ・へこみを目立たなくしたり、頬や顎のボリューム減少の改善に期待ができます。特に顎は加齢によってボリュームがなくなってしまうので、ヒアルロン酸を顎に入れて、ボリュームを少し出すことで、正面だけでなく、横顔も美しくなります。顎が少し出ていると、フェイスラインがシャープになり、若いときのような、綺麗なフェイスラインがよみがえります。
アラガン社製のヒアルロン酸は安全性も高く、アレルギー症状が出ることもほとんどありません。

メッドセルのヒアルロン酸注射の特徴

メッドセルクリニック大阪では、MD-codeと呼ばれる世界各国で導入されている治療法を採用しています。
顔の解剖医学に基づいた、美しい顔をつくるための注入ポイントに、ヒアルロン酸を注入することにより、お顔のリフトアップ、しわ・たるみの改善、そしてお顔のバランス(黄金比)を整えることができます。
患者様個々のお顔を考慮し、より若々しく美しいお顔造りのため、どのポイントにどのくらいの量を注入すればよいか、丁寧な問診とアセスメントを行い治療していきます。

厚生労働省承認「アラガン社製」ジュビダームビスタ
ヒアルロン酸注射と言っても、ブランドや種類はとても多く、改善したい部位によって使い分けがされています。しかし、多くのヒアルロン酸注射は、日本で厚生労働省の承認がされていない海外の製品で、クリニックが個人輸入して使っているケースがほとんどです。
アラガン社のジュビダームビスタシリーズは、厚生労働省の承認済みのため、日本人での有効性・安全性が確認された安心の製剤です。また、日本だけでなく、世界130カ国以上で認可され、世界のヒアルロン酸シェアの40%以上を占めているナンバーワンのヒアルロン酸製剤なのです。

ヒアルロン酸注射の危険性

傷跡は注射の針穴だけで、直後にメイク可能です。シャワー、入浴、運動も問題ありません。
アルコールについてはむくみが出やすくなるため、腫れが引くまでは控えてください。
持続は数カ月~2年程度ですが、ヒアルロン酸の種類により異なります。ごく稀に針を刺した場所に内出血が発生することがありますが、メイクで隠せる程度で、2週間程度の経過で完全に消失します。
ヒアルロン酸が血管内(動脈)に注入されると血管を詰まらせて皮膚が壊死してしまうことがあります。
このような例は発生する箇所が決まっていますので、該当部位を避けて注射することが最も安全です。
このため、メッドセルクリニック大阪では、目の周りや鼻先やほうれい線の施術など、動脈を詰まらせるリスクが高い部位への注入はお断りしております。

施術の流れ

STEP
医師によるカウンセリング

ご希望やお悩みをお伺いし、当院で施術可能なヒアルロン酸が、お悩みを改善し、ご希望に添える事ができるかどうかを診断いたします。

STEP
注射部位の決定、麻酔

注射部位をマーキングし、痛みに弱い方は注射部位に麻酔クリームを塗布し、20分程度おきます。

STEP
施術

麻酔クリームの効果がでた後、ヒアルロン酸注射を希望の部位に注入します。

STEP
検診

ご希望に応じて2週間~3週間後検診を行います。

費用について

 項 目料 金 
アメリカ アラガン社  ボリューマ・ボリフト・ボルベラ 1本/1ml¥146,300
アメリカ アラガン社  ボリューマ・ボリフト・ボルベラ 2本目以降1本あたり¥115,500

       ※料金は税込です。

ヒアルロン酸注射に関するよくあるご質問