ダイエット注射

ダイエット注射(GLP-1)とは?

GLP-1は食事を摂ると小腸から分泌され、インスリンの分泌を促す働きがあるホルモンの1つです。GLP-1には血糖値のコントロールと食欲を抑制するはたらきがあり、別名「痩せるホルモン」と呼ばれています。

血糖が高くなった時のみインスリン分泌を促し、逆に血糖が低くなると血糖が下がりすぎないように調節してくれる作用があります。

GLP-1の分泌量には個人差があり、分泌量が少ない人は太りやすく、分泌量が多い人は痩せやすいというように体質にも影響をもたらしているのです。

こんな方におすすめ

・短期間で集中してダイエットしたい
・ストレスで甘いものなどを食べ過ぎてしまう
・食事制限、食生活改善、運動などができない方
・ダイエットが続かない、これまでのダイエットで失敗してきた
・食事の量を減らしているのに、なかなかやせない
・食欲が抑えられない、すぐにお腹が空いて食べてしまう

ダイエット注射(GLP-1)のメリット

GLP-1ホルモンそのものを毎日少量ずつ注射で投与することで、食欲の抑制や血糖値のコントロールを行います。脳に作用して食欲を抑え、胃の運動を抑えるため、自然で無理のないダイエットをサポートします。

食事中にも満腹感が現れやすく、食間もお腹が空きにくいので、食事量が減ることで体重が減少します。特にお腹周りの皮下脂肪が減少することが実感できます。治療を継続することにより、太りにくい体質になり、高血糖や肥満が原因でおこる疾患を防ぐことにもつながります。

血糖値が高い時のみ血糖を下げるため、低血糖の危険性が低く、依存性もありません。

ダイエット注射(GLP-1)の効果

<短期効果>
GLP-1注射薬を使い始めてから、2週間以内に徐々に効果が出始めます。
臨床試験では92%の方に効果を認めていますが、8%の方には効果が現れませんでした。
治療中は食欲がなくなり、特別な努力をせずに痩せる可能性が高いですが、治療終了後に何もしなければ、徐々にもとの体重に戻ってしまいます。
欧米では1日マイナス500kcalのカロリー制限と適切な運動を組み合わせた治療が推奨されており、GLP-1注射中止後のリバウンドを抑えるためには、治療中に太りにくい環境や生活習慣を身につける事がとても大切です。

<長期間効果>
GLP-1注射3.0mgを3年間に渡って、2254人を対象に、食事と運動療法を併用して行った調査報告があります。3年後の時点で体重減量率は、GLP-1注射は6.1%、プラセボは1.9%とGLP-1注射群で良好な体重減少率を保っていました。
3年間での糖尿病発症率は、GLP-1注射は3%、プラセボは11%とGLP-1注射では糖尿病リスクを低減しました。

メッドセルダイエット注射(GLP-1)の特徴

GLP-1ダイエットが広まるにつれ、最近では初回からオンライン診察し、注射を処方するクリニックが増えてきていますが、メッドセルクリニック大阪では基本的にはオンライン処方はしていません。初回は必ずご本人に来院していただき、問診、血液検査、体重、BMI測定を行い、GLP-1ダイエットが可能かどうかを医師が慎重に判断します。
GLP-1注射をすると食欲が抑制され、いつもの食事量がとれなくなり、逆に何も食べなくても平気になってしまう場合があります。痩せるために食事のカロリー制限をすることは重要ですが、身体の生命活動に必要な水分や栄養素までとらなくなることは、不健康なやせ方になってしまいます。
カロリーは抑え、皮下脂肪は減らしつつも、身体に必要な栄養素はとりながら、見た目も美しく健康的に痩せることを目標にしています。
当院では食事量が減るために、欠乏してしまうビタミンやミネラルなどの栄養素を、サプリメントでとりながらGLP-1注射を続ける、健康的なダイエットを目指します。

当院では、2014年に米国FDAに承認された肥満症治療薬サクセンダ(リラグルチド)注射剤を使用しています。欧米では抗肥満薬として認可されていますが、日本では保険適用外となります

メッドセルダイエット注射(GLP-1)の施術の流れ、期間

STEP
医師によるカウンセリング

問診、体重測定、BMI値算出などを行い、GLP-1ダイエットが実施可能かどうかを判断いたします

STEP
採血

GLP-1ダイエットは事前採血が必須ですので、初診時には採血を行います。採血結果は2,3日後に出ますので、ラインまたはメールで結果をご報告します。
半年以内に当院指定項目の血液検査の結果があれば、初診時の採血はスキップ可能です。

STEP
採血結果後、自己注射指導

採血結果に問題なければ、2回目の来院をしていただき、注意事項などをご確認したうえで同意書にサインをしていただきます。GLP-1注射のやり方を看護師から説明した上で、当日は注射を一緒にします。

STEP
翌日から自宅にて自己注射

医師が設定した注射量にて自己注射となります。注射の手順はご希望があれば、動画でもお渡しします。原則2週間後に再診していただき、副作用の有無のチェック、注射針の回収、3週目以降の注射の量を検討します。

メッドセルダイエット注射(GLP-1)の費用について

 項 目料 金 
ダイエット注射(GLP-1) 1本¥53,900
ダイエット注射(GLP-1) 2本\85,800
ダイエット注射(GLP-1) 3本\128,700

※料金は税込です。                      

ダイエット注射(GLP-1)に関するよくあるご質問