二日酔い予防・回復点滴

二日酔い予防注射とは?

(グリチルリチン、グルタチオン)+プラセンタ
二日酔いを予防したい方は、こちらの注射セットがおすすめです。お酒をたくさん飲む予定があり、翌日に仕事が入っていて心配なとき、事前に注射しておくことで二日酔い症状を軽減します。点滴成分のグリチルリチンは肝臓の機能を改善する働きがあり、アルコールの分解を助けます。グルタチオンは肝臓内の解毒システムの代謝を促進し、アルコール、アセトアルデヒドの分解を早める働きがあります。また、同時にプラセンタを皮下注射しますが、プラセンタには肝臓を保護するエタノールアミン(ETA)が含まれており、二日酔い防止効果があります。

こんな方におすすめ

・飲酒後の二日酔いがつらい方
・飲み会が続く方
・日頃、飲酒の機会が多い方
・飲み会の翌日に大切な仕事や予定を控えている方

二日酔い回復点滴とは?

(ビタミンB群:アリナミン、ビタメジン、グリチルリチン、グルタチオン)
二日酔いを早く改善したい方には、こちらの点滴がおすすめです。お酒のアルコール成分は肝臓で「アセトアルデヒド」という物質に分解されます。二日酔いの原因はこの「アセトアルデヒド」です。アセトアルデヒドは最終的には尿や汗として体外に排出されるのですが、お酒を飲みすぎると肝臓の働きが追いつかず、血液中に残ってしまいます。このため、吐き気や頭痛などの二日酔い症状を引き起こします。また、アルコールの利尿作用による脱水も二日酔いの症状に関係しています。二日酔いの改善にはアルコールの分解を促進し、アセトアルデヒドを速やかに体から排出する必要があります。
この点滴をすることにより脱水が改善し、肝臓の働きや代謝を高め、アセトアルデヒドの分解を促進します。

こんな方におすすめ

・飲みすぎた翌日の体調回復に
・つらい二日酔いの症状改善に
・お酒の影響を大切な仕事に残したくない方に

二日酔い予防・回復点滴のメリット

注射に使用するものは安全性が高く、副作用が少ないグルタチオン、グリチルリチン、プラセンタ、ビタミンB群などです。注射や点滴を使うことにより、サプリメントや食品よりも効果的に素早く二日酔いの予防や改善が可能となります。

二日酔い予防・回復点滴と副作用

注射部位の疼痛、発赤、内出血(あざ)、発熱、発疹が起こる方が稀にいらっしゃいます。

施術の流れ、期間

STEP
医師によるカウンセリング

当日は注射の前に医師の診察による体調の確認がございます。
症状やお悩み、ご希望もお聞かせいただき診断します。

STEP
二日酔い予防・回復点滴

初腕の血管に注射をします。注射にかかる時間は30分程度です。
人によっては血管痛を感じる方がいらっしゃいます。その場合は、温めるか速度をゆっくりにするなどの対応をします。

費用について

 項 目料 金 
二日酔い予防注射¥8,800
二日酔い回復点滴¥9,900

※料金は税込です。                      

二日酔い予防・回復点滴に関するよくあるご質問