パーソナル統合医療

パーソナル統合医療

こんなお悩みありませんか?

・病院での検査はどこも悪くないけれど、体調が悪い
・疲れがとれない、身体が重い、熟眠感がない
・ぐっすり眠りたいけれど、睡眠薬は使いたくない
・便秘が続いているが、下剤は使いたくない
・どのサプリメントを飲んだらいいのか分からない
・いつまでも若々しくいたい
・アレルギーや花粉症を根本的に改善したい
・腸内環境を整えたい
・免疫力を高めて病気にならない身体を作りたい

統合医療とは

統合医療とは、医師が主体となって薬や手術などで病気を治療する従来の「西洋医学」だけでなく、漢方などの「東洋医学」や自然治癒力を高める「補完代替医療」を用いて、患者様それぞれに合う方法で医療を行うことを意味します。

急性期の治療には西洋医学が最適なことが多く、薬や手術は治癒のために必要です。当院でも保険診療として「西洋医学的」な検査や投薬も行います。


統合医療とは、西洋医学を否定するのではなく、西洋医学を行いつつ、足りない部分をそれ以外の方法で補いながら行う医療です。西洋医学の治療だけでは治癒が難しい場合や、薬で重篤な副作用が出てしまう場合、予防医学的なアプローチを求める方には、漢方、アロマテラピー、メディカルハーブ、ホメオパシー、点滴療法、水素療法、サプリメント栄養療法などの「補完代替医療」による治療をおすすめしています。

これらの治療はもともと自分の身体が持っている自然治癒力や免疫力を高めるためのものです。また自然療法の1つとして、当院ではドイツの振動医学であるバイオレゾナンスを用いて不調の原因を調べ、周波数を整える(ハーモナイズ)を行っています。

バイオレゾナンスによるハーモナイズは、点滴療法、水素療法、再生医療と併用して行うことで、それぞれの治療効果を高める役割を担っています。

統合医療
統合医療チーム医療

設備紹介

振動測定治療器Raycomp-PS10

バイオレゾナンス波動療法で使用する機器です。内蔵された特殊なセンサーが、人体の各種の臓器、経絡やチャクラといった目に見えないエネルギーセンター、身体の中にたまっている重金属、農薬、ウィルス、電磁波の影響や不足している栄養素など、様々な種類の振動を測定し、現在の身体の状態を診断します。
不調な部位をチェックした後は、正しい周波数をかけてハーモナイズすることで、調和の取れた正しい状態へ戻していきます。

バイオレゾナンス施術の測定機器
バイオレゾナンス検査

診療メニュー

よくあるご質問