【コロナ対策】正しい手洗いについて

コロナのニュースを目にするたびになんだか沈んだ気持ちになる日々ですが、正しい手洗い方法を知り、感染予防に努めることが大切です。

まず流水で流し洗いし、石鹸液をよく泡立てます。てのひら、手の甲、指の間を泡で擦るように洗います。

忘れやすいのが指先や爪の間です。ここは反対のてのひらに4本の指先を垂直に擦るように洗ってください。あと親指の付け根も反対の手で包むようにして擦り洗いします。最後に流水でしっかり洗い流します。このとき20秒以上かけて洗い流してください。流水での流し洗いが菌をとることに最も効果的な方法です。

最後に清潔なタオルやペーパーナフキンで拭き取り乾燥させます。水分が残らないように指の間も拭き取ってくださいね。

除菌アルコールジェルやスプレーをつけるときは、乾燥するまで手全体になすりこんでください。乾燥させることで除菌効果が発揮されます。

いつもより丁寧に手洗いし、自分も周りの大切な人も感染しないように努めましょう。

よかったらシェアしてね!