美容再生医療 – メッドセルクリニック大阪

ご予約・お問い合わせはこちら
Tel : 06-6454-3220
ご予約・
お問い合わせはこちら
Tel
06-6454-3220

再生医療プログラム

メッドセルクリニック大阪は厚生労働省の再生医療法の規定を遵守し、
各種再生医療等提供計画番号を取得しております。

再生医療を行うには、実施する治療毎に厚生労働省が認可した特定認定再生医療等委員会でその治療の妥当性・安全性・有効性等について審査を受けなければなりません。上記委員会で適切と認められれば厚生労働省に治療計画を提出することができ、はじめて治療を行うことが可能となります。当クリニックは、承認された再生医療等計画を厚生労働省に提出し、各種再生医療等提供計画番号を取得した医療機関です。

再生医療区分計画番号施設番号治療
第二種PB5190027FA3150017線維芽細胞肌再生療法
第二種PB5200009FFA3190002線維芽細胞肌再生療法
第二種PB5190050FA3190002脂肪由来幹細胞療法
第二種PB5190049FA3190002脂肪由来幹細胞療法
第三種PC5190042FC3150094NK免疫療法
第三種PC5190067FA3190002NK免疫療法
第三種PC5190052FC5190047PRP(多血小板血漿)再生療法

線維芽細胞肌再生療法

肌の老化は線維芽細胞が
減少することが原因です。

肌は薄い表皮と真皮から形成されています。表皮の老化はしみ、くすみ、かさつきにつながり、真皮の老化はくま、しわ、たるみにつながります。真皮には肌の若々しさのもとであるコラーゲン線維、エラスチン、ヒアルロン酸の3つをつくる線維芽細胞が存在します。肌の老化はこの真皮の線維芽細胞が減少することが原因です。

肌は薄い表皮と真皮から形成されています。表皮の老化はしみ、くすみ、かさつきにつながり、真皮の老化はくま、しわ、たるみにつながります。真皮には肌の若々しさのもとであるコラーゲン線維、エラスチン、ヒアルロン酸の3つをつくる線維芽細胞が存在します。肌の老化はこの真皮の線維芽細胞が減少することが原因です。

自身の線維芽細胞を培養して
増やし、肌に戻す、
それが肌再生医療です。

老化によって真皮はもろく、薄い状態になっていますが、ここに線維芽細胞を補充することで肌を修復することができます。顔の肌に比べると肌年齢が若い耳の裏から、米粒大の皮膚を採取します。その後細胞培養施設で採取した皮膚の中の線維芽細胞の数を大量に増やします。増やした線維芽細胞を注射によりご自身の肌に戻します。肌に戻した線維芽細胞がコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り始めて、肌そのものが若返り、はりや潤いを取り戻します。

老化によって真皮はもろく、薄い状態になっていますが、ここに線維芽細胞を補充することで肌を修復することができます。顔の肌に比べると肌年齢が若い耳の裏から、米粒大の皮膚を採取します。その後細胞培養施設で採取した皮膚の中の線維芽細胞の数を大量に増やします。増やした線維芽細胞を注射によりご自身の肌に戻します。肌に戻した線維芽細胞がコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を作り始めて、肌そのものが若返り、はりや潤いを取り戻します。

エステ、美容皮膚科、
美容形成外科との違い。

線維芽細胞再生療法は、異物などを使わず、また外科的な施術も行わない安全な美容医療であると言えます。また、不自然な若さではなく、年齢よりも“自然に若く、美しく”ありたいと望んでいる方や、突然の変化ではなく、他人に気づかれないようにゆっくりと自然に若返りたい方などには最適です。自分自身の持っている美しさを最大限に引き出したいあなたに、ぜひお勧めいたします。

線維芽細胞再生療法は、異物などを使わず、また外科的な施術も行わない安全な美容医療であると言えます。また、不自然な若さではなく、年齢よりも“自然に若く、美しく”ありたいと望んでいる方や、突然の変化ではなく、他人に気づかれないようにゆっくりと自然に若返りたい方などには最適です。自分自身の持っている美しさを最大限に引き出したいあなたに、ぜひお勧めいたします。

私たちの想いとオンリーワンのサービスで
必ず他クリニックとの違いを実感いただけます。

線維芽細胞移植時に、アロマテラピスト資格者によるアロママッサージを取り入れて、施術時の痛みの緩和に努めます。また移植後に幹細胞上清液を高濃度に配合したクリニックオリジナル美容液を塗布して線維芽細胞の活性化を促すとともに肌のうるおいをアップさせます。

線維芽細胞移植時に、アロマテラピスト資格者によるアロママッサージを取り入れて、施術時の痛みの緩和に努めます。また移植後に幹細胞上清液を高濃度に配合したクリニックオリジナル美容液を塗布して線維芽細胞の活性化を促すとともに肌のうるおいをアップさせます。

治療部位
身体のどの部位でも
肌の再生医療を
受けることができます。

それぞれの部位での効果や特長を合わせて提案します。

治療の流れ
  • Step 1.

    ドクターによる
    カウンセリング&血液検査

    線維芽細胞肌再生療法についてドクターがしっかりとご説明させていただいた後、症状やお悩み、ご希望をお聞かせいただき診断します。その後、線維芽細胞を培養することができるかどうかの血液検査を行います。

  • Step 2.

    皮膚採取

    血液検査に異常がなければ、耳の後ろから米粒大の皮膚を採取します。麻酔を使用するため痛みはほとんどありませんし、傷も目立ちません。当日に洗髪も可能です。この時、同時に細胞培養用の採血も行います。

  • Step 3.

    細胞培養

    提携している細胞培養施設で、採取した皮膚から線維芽細胞を抽出し、約1~2ヶ月をかけて10,000倍に増殖培養します。また、今後のために、一部の細胞を冷凍保存しておきます。

  • Step 4.

    肌細胞の移植(1回目)

    10,000倍に増やした線維芽細胞をご自身の肌に極細の針で複数回に分けて、注入していきます。痛みを予防するために麻酔クリームを塗ってから行います。細胞注入後、当日はメイクできませんが、翌日からは可能です。

  • Step 5.

    細胞移植(2回目)

    1回目の細胞移植から1〜3週間後、再び線維芽細胞を同じ部位に移植します。2回続けて移植することで線維芽細胞をしっかりと定着させます。

  • Step 6.

    無料検診&定期的なケア

    移植してから数ヶ月後に無料検診を行い、ドクターが経過についてご説明いたします。2回目以降の再投与の日程は、個々の肌の状態やご希望についてご相談しながら決めていきます。


自己脂肪由来幹細胞療法

老化した肌や組織を
修復して若返らせます。

老化した肌や組織を修復して若返らせます。脂肪組織の中にある間葉系幹細胞は、新しい細胞をつくり、傷ついた細胞を修復することができる細胞です。幹細胞は加齢とともに減少し、老化現象や病気として現れます。この減ってしまったご自身の幹細胞を補うことで身体全体や皮膚の若返りが期待できます。 脂肪幹細胞は脂肪だけではなく、必要に応じて身体のさまざまな細胞に変化することができます。幹細胞は血管の中を移動し、傷ついた部位を自ら探して修復、再生のために集まる傾向があります。これは“ホーミング効果”と呼ばれています。肌細胞の数を増やし、肌細胞を活性化させることでしわ、たるみの改善やアンチエイジング効果が期待できます。また、幹細胞から分泌される様々な因子は、免疫を適切な状態に調整し、アトピー性皮膚炎などからくる痒みや発赤、乾燥等の症状を改善させる効果も期待できます。

老化した肌や組織を修復して若返らせます。脂肪組織の中にある間葉系幹細胞は、新しい細胞をつくり、傷ついた細胞を修復することができる細胞です。幹細胞は加齢とともに減少し、老化現象や病気として現れます。この減ってしまったご自身の幹細胞を補うことで身体全体や皮膚の若返りが期待できます。 脂肪幹細胞は脂肪だけではなく、必要に応じて身体のさまざまな細胞に変化することができます。幹細胞は血管の中を移動し、傷ついた部位を自ら探して修復、再生のために集まる傾向があります。これは“ホーミング効果”と呼ばれています。肌細胞の数を増やし、肌細胞を活性化させることでしわ、たるみの改善やアンチエイジング効果が期待できます。また、幹細胞から分泌される様々な因子は、免疫を適切な状態に調整し、アトピー性皮膚炎などからくる痒みや発赤、乾燥等の症状を改善させる効果も期待できます。

脂肪幹細胞治療は
安全、安心に行えます。

まず腹部や太ももから少量の脂肪を採取します。採取の際は局所麻酔をするため、痛みはほとんどありません。幹細胞治療は、採取した脂肪細胞の中から幹細胞のみを取り出して、特定の施設で培養し、数を増やします。増やした幹細胞はお顔や頭皮などには水光注射や皮下注射で、身体には点滴で投与します。患者様ご本人の細胞を戻すので拒絶反応の心配がありません。また、幹細胞を増やす施設は厚生労働省に許可を得ている細胞加工施設のため安心です。

まず腹部や太ももから少量の脂肪を採取します。採取の際は局所麻酔をするため、痛みはほとんどありません。幹細胞治療は、採取した脂肪細胞の中から幹細胞のみを取り出して、特定の施設で培養し、数を増やします。増やした幹細胞はお顔や頭皮などには水光注射や皮下注射で、身体には点滴で投与します。患者様ご本人の細胞を戻すので拒絶反応の心配がありません。また、幹細胞を増やす施設は厚生労働省に許可を得ている細胞加工施設のため安心です。

治療の流れ
  • Step 1.

    ドクターによる
    カウンセリング&血液検査

    自己脂肪由来幹細胞再生医療についてドクターがしっかりとご説明させていただいた後、症状やお悩み、ご希望をお聞かせいただき診断します。その後、自己脂肪由来幹細胞治療を受けるための血液検査を行います。

  • Step 2.

    脂肪採取

    血液検査に異常がなければ、お腹もしくは太ももから脂肪組織を少量採取します。 局所麻酔を使用するため痛みはありませんし、出血もほとんどしません。傷口も小さいので、1~2週間ほどで傷はきれいに治ります。この時、同時に細胞培養用の採血も行います。

  • Step 3.

    幹細胞培養

    提携している細胞培養施設で、採取した脂肪組織から幹細胞を抽出し、約1ヶ月かけて約2億個に増やします。また、複数回治療を希望される方は必要な分の細胞を冷凍保存しておきます。そのため毎回脂肪をお取りする必要はありません。

  • Step 4-A

    お顔や頭皮への皮下投与の場合

    [1回目] 増やした自己脂肪由来の幹細胞をご自身の顔全体または必要な部位に、極細の針や水光注射で複数回に分け均等にゆっくり戻します。痛みを予防するために麻酔クリームを塗ってから行います。
    [2回目以降] 初回投与後から1〜2ヶ月後、1回目と同じ量と同じ部位に幹細胞を戻します。

  • Step 4-B

    点滴の場合

    [1回目] 自己脂肪由来の幹細胞を100mlの生理食塩水に添加し、60分以上かけて点滴で体の中に戻します。
    2回目以降] お肌や身体の状態を見て1〜2ヶ月後に再度同じ量の幹細胞を点滴します。

  • Step 5.

    無料検診&定期的なケア

    幹細胞を体の中に戻してから、定期的に無料検診を行い、ドクターが経過についてご説明いたします。来院できない場合はお電話等でお肌や身体の具合をお伺いいたします。 2回目以降の日程は、個々の肌の状態やご希望についてご相談しながら決めていきます。


ヒト自己活性化NK細胞による免疫療法

NK(ナチュラルキラー)細胞
が持つパワー。

私たちは生まれながらにして、身体の中に侵入した細菌やウイルスを排除する免疫力を持っています。その役割を果たしているのが血液の中にある白血球です。この白血球にはリンパ球というものがあり、その中で10~30%を占めるのがNK(ナチュラルキラー)細胞です。NK細胞はがん細胞や細菌、ウイルスに感染した異常な細胞を見つけて攻撃します。

私たちは生まれながらにして、身体の中に侵入した細菌やウイルスを排除する免疫力を持っています。その役割を果たしているのが血液の中にある白血球です。この白血球にはリンパ球というものがあり、その中で10~30%を占めるのがNK(ナチュラルキラー)細胞です。NK細胞はがん細胞や細菌、ウイルスに感染した異常な細胞を見つけて攻撃します。

将来のがん発生リスクを抑え、
健康維持に貢献します。

ただし、NK細胞の量は年齢とともに低下し、細菌やウイルスの感染にかかりやすくなったり、身体の中で毎日できているがん細胞を排除する力が弱くなっていきます。言い換えると、NK細胞を活性化することで免疫力を高めることができます。メッドセルクリニック大阪では、お客様ご自身の血液細胞を体外で培養します。活性化させたNK細胞をお客様に戻すことにより、本来自分が持っている自然治癒力を最大限に高める自己活性化NK免疫療法を行っています。NK細胞が全身をかけめぐりながら、がん細胞やウイルス感染細胞を発見して攻撃する、まさに将来のがん発生、ウィルス感染リスクを抑えることができる新しい治療法です。

ただし、NK細胞の量は年齢とともに低下し、細菌やウイルスの感染にかかりやすくなったり、身体の中で毎日できているがん細胞を排除する力が弱くなっていきます。言い換えると、NK細胞を活性化することで免疫力を高めることができます。メッドセルクリニック大阪では、お客様ご自身の血液細胞を体外で培養します。活性化させたNK細胞をお客様に戻すことにより、本来自分が持っている自然治癒力を最大限に高める自己活性化NK免疫療法を行っています。NK細胞が全身をかけめぐりながら、がん細胞やウイルス感染細胞を発見して攻撃する、まさに将来のがん発生、ウィルス感染リスクを抑えることができる新しい治療法です。

治療の流れ
  • Step 1.

    ドクターによる
    カウンセリング・採血

    患者様の健康状態を確認した後、事前の血液検査を行います。また、細胞培養のための採血も行います(約50ml)。

  • Step 2.

    NK細胞を培養・活性化

    血液検査に異常がなければ、提携する専門の細胞培養施設に搬送します。細胞培養施設で血液中のリンパ球を分離し、その中のNK細胞の数を約3週間で1000倍に培養・活性化します。

  • Step 3.

    点滴で身体に投与

    培養した患者様ご自身のNK細胞を点滴で身体に投与します(約30分)。

  • Step 4.

    NK活性検査・結果報告

    NK細胞がご自身の身体の中でどれだけ活性化しているかを検査し、ご報告させていただきます。


PRP
(多血小板血漿)
再生療法

PRP再生療法はご自身の
自然治癒力を用いた治療です。

私たちの血液は、血球(赤血球・白血球・血小板)と血漿で構成されています。その中でも血小板には、止血作用とともに、成長因子(細胞を活性化・増殖・成長させる成分)を放出して細胞増殖や血管などを形成する働きがあります。PRP(多血小板血漿)療法とは、自分の血液中に含まれるこの血小板の成長因子が持つ組織修復能力を利用し、私たちに本来備わっている「治る力」を高め、治癒を目指す再生医療です。

私たちの血液は、血球(赤血球・白血球・血小板)と血漿で構成されています。その中でも血小板には、止血作用とともに、成長因子(細胞を活性化・増殖・成長させる成分)を放出して細胞増殖や血管などを形成する働きがあります。PRP(多血小板血漿)療法とは、自分の血液中に含まれるこの血小板の成長因子が持つ組織修復能力を利用し、私たちに本来備わっている「治る力」を高め、治癒を目指す再生医療です。

成長因子を補填して
老化した肌を若返らせます。

ストレスや紫外線で肌細胞がダメージを受けると、成長因子の働きにより修復が起こります。しかし、この成長因子は加齢とともに減少してしまうため、細胞の活性化や成長・修復が遅れしわやしみなどの老化の症状が進んでいきます。一般的に成長因子の分泌は、18~24歳頃をピークに、徐々に減少していくと言われていますが、外から成長因子を補充することにより、特に減少が著しい年齢の高い方は、症状の改善を効率的に図ることができます。

ストレスや紫外線で肌細胞がダメージを受けると、成長因子の働きにより修復が起こります。しかし、この成長因子は加齢とともに減少してしまうため、細胞の活性化や成長・修復が遅れしわやしみなどの老化の症状が進んでいきます。一般的に成長因子の分泌は、18~24歳頃をピークに、徐々に減少していくと言われていますが、外から成長因子を補充することにより、特に減少が著しい年齢の高い方は、症状の改善を効率的に図ることができます。

PRP再生療法は、
美容はもちろん
増毛にも
効果があります。

ご自身の血液に含まれる「血小板」を濃縮(7~10倍)し、血小板の成長因子の働きを増加させる白血球と併用で用いることで、人間が本来持つ「自然治癒力、組織再生力」を最大限引き出していきます。さらに、状態に合わせ成長因子(グロースファクター)を添加することで、より安定した治療効果を得られるようにします。 従来のレーザー治療や手術、ヒアルロン酸などの注入治療では難しかった目の周り、目の下のたるみ・しわ・くま、ほうれい線、唇・口の周り、大きなニキビ跡、また増毛に対しても治療効果が出せるのも特徴です。

ご自身の血液に含まれる「血小板」を濃縮(7~10倍)し、血小板の成長因子の働きを増加させる白血球と併用で用いることで、人間が本来持つ「自然治癒力、組織再生力」を最大限引き出していきます。さらに、状態に合わせ成長因子(グロースファクター)を添加することで、より安定した治療効果を得られるようにします。 従来のレーザー治療や手術、ヒアルロン酸などの注入治療では難しかった目の周り、目の下のたるみ・しわ・くま、ほうれい線、唇・口の周り、大きなニキビ跡、また増毛に対しても治療効果が出せるのも特徴です。

治療の流れ
  • Step 1.

    ドクターによる
    カウンセリング&採血

    PRP治療についてドクターがしっかりとご説明させていただいた後、症状やお悩み、ご希望をお聞かせいただき診断します。その後、血液を採取させていただきます。

  • Step 2.

    PRP抽出

    採血後すぐ専門のスタッフによりクリニック内で遠心分離を行います。そのためフレッシュで、高濃度なPRPを抽出できます。

  • Step 3.

    注入

    痛み軽減のため、表面麻酔を20分します。その後、気になる箇所にPRPを極細の注射針にて、一人ひとりに合わせた量を少しずつ注入していきます。

  • Step 4.

    無料検診&定期的なケア

    数ヶ月後に無料検診を行い、ドクターが経過についてご説明いたします。再投与の日程は、個々の肌の状態やご希望についてご相談しながら決めていきます。

幹細胞上清液療法

再生医療の応用でつくられた
培養上清液

幹細胞上清液療法とは、幹細胞を培養する際に得られる培養上清(細胞を含まない液状部分)を回収したものです。この上清液は皮膚再生に必要な生理活性物質を含み、体内、肌、頭皮に直接投与することでエイジングケア効果を高めます。

幹細胞上清液療法とは、幹細胞を培養する際に得られる培養上清(細胞を含まない液状部分)を回収したものです。この上清液は皮膚再生に必要な生理活性物質を含み、体内、肌、頭皮に直接投与することでエイジングケア効果を高めます。

身体にも、美容にも、
さまざまな部位に効果を
発揮します。

幹細胞上清液療法は、肌・皮膚を再生する因子、血管を増殖させる因子、神経を修復させる因子、免疫力を高める因子などが含まれています。そのため、美容では、皮膚の若返り、美白、くま治療、小じわの改善、さらには毛髪の若返りが期待できます。また老化予防(エイジングケア)や、各種疾患の予防効果が期待できます。

幹細胞上清液療法は、肌・皮膚を再生する因子、血管を増殖させる因子、神経を修復させる因子、免疫力を高める因子などが含まれています。そのため、美容では、皮膚の若返り、美白、くま治療、小じわの改善、さらには毛髪の若返りが期待できます。また老化予防(エイジングケア)や、各種疾患の予防効果が期待できます。

治療の流れ
  • Step 1.

    ドクターによる
    カウンセリング

    上清液ステムサップ療法についてドクターがしっかりとご説明させていただいた後、症状やお悩み、ご希望をお聞かせいただき診断します。

  • Step 2-A

    アンチエイジングが
    目的の方は点滴

    点滴

    アンチエイジング目的の方には点滴で上清液を投与します。約30分ほどで終了します。

  • Step 2-B

    お顔のしわ・たるみが
    気になる方は皮膚内への投与

    皮膚への投与

    お顔のシワ、たるみが気になる方には最適な量をお顔に注射します。投与前に麻酔クリームを塗り、痛みを軽減します。

  • Step 2-C

    薄毛が気になる方は
    頭皮への投与

    頭皮への投与

    薄毛が気になる方には薄毛治療の補助として頭皮に直接上清液を注射したり、ダーマペンによるメソセラピーを併用します。

診療科目
美容皮膚科 / 皮膚科 / 内科 / 神経内科
Aesthetic Dermatology / Dermatology /
Internal Medicine / Neurology

診療時間
診療日  月 / 水 / 木 / 金
休診日  土 / 日 / 祝
受付時間 10:00-13:00 / 14:00-17:00